読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびの祝福

好きなものやことをひたすら紹介しまくるブログだよ!有益な情報を届けることを目的としているぞ!

低用量ピルを飲んで三ヶ月たったよ

 千代子です。もう春ですね。あったかいですね。実家は雪深い田舎だったのですが、この時期になると、雪が溶けてアスファルトが顔を出し、陽の光で乾いてゆく匂いが漂っていたのを思い出します。ので、乾いたアスファルトの砂っぽいような、埃っぽいような匂いが鼻をかすめるたびに切ない気持ちになります。エモ。

 さて今回は低用量ピルについて書きます。避妊目的というイメージが強い方もいる思いますが、わたしは月経前症候群PMSのとくに精神面の不安定さ(とにかく死にたい)をどうにかしたくて前々からピルが気になってました。飲もう飲もうと思っていてやっとこさ(精神が不安定すぎてなかなか病院に行けなかった)一月から飲み始め、いまは4シート目(4ヶ月目)に突入しまして、だいぶ慣れてきましたので、ピルを飲んでの所感をつらつらと書いていきます。PMS対策としてピルを検討している方などに参考にして頂ければと思います。ではいくぞ!

1:処方編

 まずピルをどこで手に入れるのかという話なのですけど、病院で処方してもらうか、インターネットで個人輸入というおもに二つがあります。ピルには婦人系のがんの一部(乳がん、子宮頸がん)のリスクを高め、また血栓症のリスクもありますので、いちど病院で血液検査をしてから処方してもらったほうが安心だと思います。わたしがかかっている病院は、そもそもピルの処方には血液検査が必須だったので受けました。異常はなかったですが、血縁者に乳がんを患ったものがいるので、そっちの検査も受けないといけないなと思っています……(が受けていない……30歳前後になると自治体で安く検査できるので……ちょっと……見送っている……)。はい。検査後はふつうの薬局みたいに、お金持って行って薬くださいって言うとくれます。楽ちん。ちなみに種類によっても違うのですが、1ヶ月分1シートで2000円前後します。先にあげたインターネットなどを通じての個人輸入では半額くらいで買えたりしますので、慣れてきたら個人輸入したほうがいいのかしら~と思います。つき2000円地味にくるので……半額はありがたいよね……。という感じでピルは入手できます。

2:飲み始め編

 ということでピルが手に入ったので飲み始めます。生理一日目から1シート目を飲み始め(なので生理が終わったタイミングでピルを貰いに行って備えよう!」)、一日一錠、決まった時刻に飲みます。とはいえ一分一秒ずれてはいけないというシビアなものではなく、4、5時間程度の前後はあまり影響がないようです(1か月につき1度までなら飲み忘れをしても調整が可能)。わたしは午後8時を目安に前後2時間の幅で毎日飲んでいます。出先で帰りが遅くなったときに飲み忘れかけたことがあるので、以後はチャック付きのビニル袋に入れて、パスケースと一緒に持ち歩いています。

 飲み始めの月は、最初の3週間はとても調子がよかったです。ホルモンバランスの変化の影響でいつもより生理がだらだらと続きそれはまあ不快ではありましたが、精神的に安定して、朝に起き、朝食をとり、活動できるようになりました。飲む前は、このようにまともに活動できる日は月に3、4日あればいいほうで、それもかなり過集中気味でほとんど寝ないで動き回っていたため、それ以外泥のように死んでいました。3日連続で朝起きてご飯を食べて昼活動するというのがまともにできたことがありませんでしたが、ピルを飲み始めてからは安定して過ごせるようになりました。すごーい!!!ピルすごーい!!!とめちゃくちゃ感動していました。

 が、4週目の休薬期間に入ると(ピルは1ヶ月単位で3週間飲み、1週間休薬します。休薬すると1、2日遅れて生理が来ます)、ものすごくものすごく頭が痛くなりました。もともと低気圧で天気が悪い時には頭がじんじん痛くなることが多かったのですが、それと同じかそれ以上の、なんともいえないむかむかを伴った頭痛が3、4日ありました。ピルを飲み始める前の生理前と同等かそれ異常の胃のむかつき、頭痛、だるさがあり、それまでが快調だっただけにすごくしんどかったです。身体がなれるのに、飲み始めてから1、2ヶ月かかるという話を先生から聞いていたので、しかたがないしかたがないと、今までがんばれてたし!とあまり気に病みすぎることなく存分に死んでいました。

3:身体が慣れてきた編(効用編)

 2ヶ月目も1ヶ月目と同じく、休薬期間にしんどみはあったものの、それ以外は比較的活動的に過ごしていました。3ヶ月目になると休薬期間の頭痛や胃のむかつきといった症状もほとんどなくなりました。そこで、ピルを飲んで慣れてきてわかった、効用について私個人の感想にしか過ぎませんが、つらつら挙げていきます。

生理面

経血の量、生理痛が減った(以前は生理1、2日目は痛み止めが必要でしたが、痛み止めが必要なほど痛むことがなくなった)

生理期間が短くなった(7日前後だったものが5日前後に)

避妊面

・ピルを飲むと排卵しなくなるため、避妊効果が高い。避妊具と合わせて避妊効果がより高まったことで、かなり安心してセックスができる(女子なら「妊娠してしまったかもしれない……」という不安に誰しも一度や二度は襲われたことがあるはずだ!!!それがなくなるよ)。たのしいセックスができる!!!

精神面

・気持ちが変に急くことがなくなり、落ち着きなく動き回ることがなくなった(以前は、たとえば部屋が汚いだけで、掃除しなきゃ・片付けなきゃとプレッシャーを感じ、しかしその割に気力がなくて実行できず、さらに気持ちが追い詰められるといったことが頻発していた。ピルを飲んでからは、自分の作業スペースがきれいだったら、まわりや台所が汚れていても、今やる作業を終えてから綺麗にしたらいいや、完璧じゃなくてもいいや、と気にならなくなった)

・朝、朝食を食べられるようになった(以前はでかけるぎりぎりまで寝ており、ご飯を食べる暇がなかったので即行で風呂・ドライヤー・化粧・着替え、部屋はちらかしっぱなしといった状態で家を出ていた。ピルを飲んでからは、朝余裕が持てることもでてきて、ホットケーキかトーストにスクランブルエッグ、ウインナーといった程度の朝食を準備して食べられることが増えた)

・帰宅後、コートをハンガーにかけ、服を洗濯機にいれられるようになった(以前はまず外にいる時点でものすごくつらい気持ちで、傍から見たら怒ってるみたいな早足で歩いて帰宅、やっと家だ、やっと帰った、と泣きそうな気持ちで靴も脱ぎ散らかし、コートは椅子に投げ捨て、着ていた服は廊下からベッドまで脱ぎ散らかしていた。帰宅してすぐに布団に入り、そのまま寝ることしかできなかった。ピルを飲んでからは、そんな必死でつらい気持ちで家に帰ってくることがなくなり、靴もちゃんと揃えて脱いで、コートもハンガーにかけてクロゼットにしまい、服もネットに入れるものは入れて洗濯機へ入れられるようになった。パジャマに着替えて手を洗って、飲み物を用意して作業することができるようになった)

・一日中勉強する、というのを4、5日連続でできるようになった(以前は一日中勉強するというのがまずできなかった。よって2日以上勉強するというのもできなかった)

 

 ピルすごい。すごい!!!なんでもっと早く飲まなかったんだろう。もっともっと早く飲んでたら……と思わずにはいられません。わたしはすごいめっちゃ死にたくて、高校生の頃から暗黒の日々を送ってきていて、まあその死にたさが一掃されるわけではないのですが、死にたくて死にたくてもう何もかもだめ、もう無理、みたいなズーンという気持ちになることが減ったとは思います。以前はつらい:つらくない比率が3:1くらいだったのですが、ちょうど逆(つらい:つらくない=1:3)位にはなったように思います。言いすぎかな……。でもつらくないのがレアだったころに比べたら、どっちもどっちかなくらいには確実になってきているので、改善していると思います。死にたい気持ちやめんどくさい気持ちはゼロにはなりませんでしたが、意味わかんないくらい気持ちが焦っていてもたってもいられなくて落ち着かなくて脅迫的な気持ち、みたいなのは限りなくゼロになったと思います。イエイ。

 

 という感じでピルを飲んでの所感です!!!人間っぽく生活できる時間が増えたなあよかったよかったという気持ちです。気分の波が1ヶ月単位な気がする、生理前は地獄、生理後には躁状態かと思うくらい活動的になる(わたし)といった特徴があって困っている人は試してみていいと思います!!!

それではよきピルライフを!!!!